スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

久々のバリー・マニロウ

 高校時代からもう二十年ほど?も愛してやまないアーティスト・バリーマニロウ!
 奇しくもコーラスで「メモリー」を歌うことになり、彼のアルバムを聴くのを封印してましたが、半年ぶりに聞きました〜!やっぱ、「メモリー」はバリーだわ!もちろんほかの曲もええよ〜!!

 ヘッドホンで大音量!ビール飲みながら聞くのは最高☆幸せです。

レンタルCD/DVD

  現在、楽天レンタルに加入しています。というのも、見たいものがあるから。なのに、全然来ない!レンタル開始前からリストに入れてるのに…涙。8月からずっと。
 ほかに借りたいものもないし…、繰り越ししてたんですけど、一向に来る気配がなく。
 今月もまったく音沙汰なく、溜まった分を放棄するのももったいないし、来ないDVDをずっと待ってるのも無駄だし。今月来なければ、また来月に持ち越してしまう…。枚数増えるし。
 もうあきらめて、ほかのCDを何か借りて、今月いっぱいで楽天レンタルを退会しようと決めました。
 
 で、今月中盤から、「次クル」を使って借り続け…。

 久々に聞く懐かしの曲、聞いてみたかったアーティスト、そこそこ聞けてます。家に居ながら手軽にレンタルできるのはいいけど、やっぱり、本当に見たいもの・聞きたいものがなかなか来なかったりするので、不便かなあ…。「常時、20タイトルくらいは予約リストに入れて」とガイドにはありますが、それはちょっとねえ…。ヘビーユーザーじゃないと無理かも。

愛はかげろう

  入浴時はいつもラジオを聴いています。今日も、湯船につかってラジオのスイッチを入れたら、聞こえてきたのは

♪愛はかげろう〜

 思わず大声で合唱しちゃいましたよ。ちょうど1番のサビの所でした。雅夢の「愛はかげろう」!私の麗しき?高校時代に大ヒットした曲です。
 さぞかしお隣さんはうるさかったかも?!お風呂場で「愛はかげろう」の2番大合唱(^^;)。

 思い返せば、就職してから上司や同僚とカラオケ・スナックなどに行ったときのこと。この「愛はかげろう」を歌ったことも何度もあったんですけどね。
 当時はまだレーザーカラオケで、曲の映像が曲それぞれに個性があって独特でした。
 それで、この「愛はかげろう」は、何故だか曲のバックに流れる映像が

お色気ムンムン

 恥ずかしい…!今ならきっと指差して笑っちゃうでしょうけど、当時は恥ずかしかったなあ…。こんないい曲になんでこんな映像が、と恨めしく思ってました。

 そんなくだらないことをふと思い出した、入浴タイムでした。

 と書いてたら、横目に見てるTV番組で、水木一郎さんが「マジンガーZ」を熱唱してました。男子アニメをよく見てた私は、これも歌えちゃったりします…汗。 

火天の城

  今日見てきました、映画「火天の城」。
 時代劇だから見たわけではなく東映配給だから見たわけでもなく…汗、西田敏行さんが出てたから見てきました。
 西田さん、好きなんです(その理由で見に行ったある映画はひどかった…涙。気をつけないと…)

 スケールの大きな話でしたよ。キャストも豪華でしたし。天下一の城を作るって職人魂の西田さん、頑張ってました。

 ストーリー的には些か…。要らないでしょう、それ、と思えるところもあったし、ふざけてる?ってなところもあって正気に引き戻されちゃうし。なかなか映像に没頭させてくれない…。わざと?
 最後には、そりゃないぜ!ってなこともあって…。無駄が多かったというか分散してる感が…。
 いい場面は多々あったんだけどなあ…。

 と言うことで…。
 東映京都のおなじみの皆さんが大勢見られて嬉しかったので、ちょっとオマケ。3.5点
星3−5

 途中、川鶴晃裕さんがどーんと見られたときに思わず「お!つるさん!」と声が出てしまい、慌てて自分で口を塞ぎました(^^;)。
 それと、林健太郎さんがあんなにマッチョな肉体美の持ち主とは…目が釘付けでした。←決して私は変態ではありません…汗。

BONES‐骨は語る‐

 うっかり再加入した楽天レンタル、初回にラジニカーントの「ヴィーラ 踊る」と「ナイトミュージアム」を借りたことを書きました。

 その後、「ナイトミュージアム」も観ました。その映画も面白かったのですが…。「BONES‐骨は語る‐」の第1話がおまけで収録されていたんです。
 最近は海外ドラマを見る習慣がなかったので、このドラマのことは知りませんでした。きっとご存知の方は「今頃〜?」と言うと思いますが…汗。
 これが面白かったんですよ。

 続きも見てみたいなあと思い、そのドラマのDVDの1枚目(1・2話収録)を借りてみました。改めて見た1話、初めて見る2話、結構面白かったです。

 主役は遺体を調べてあらゆることを探り出す法人類学者・ブレナン博士と元陸軍のスナイパーでFBI捜査官のブース。2人の掛け合いも興味を引くし、事件を解いていく過程も、研究所のメンバーの個性的なところも面白そうです。
 
 暫くこのシリーズをレンタルで見てみようと思います。
 因みにあの後、ラジニカーントの主演作をもう一つ見ました。「パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!」。これがなんとも後味の悪い作品でした。これはあくまでも私の所感です。色んなとこの評価を見ると意外と高評価なのでびっくり。私は嫌いです〜。
 ということで。

▼勝手にランキング
1位 ヴィーラ踊るONEMORENIGHT!
2位 ムトゥ踊るマハラジャ
2位 アルナーチャラム踊るスーパースター
4位 ダルマドゥライ踊る!鋼の男
5位 パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!

こんな感じです。

久々のラジニカーント

 おっちょこちょいにもほどがありました。知人から「ベロニカマーズ」が面白いからレンタルででも見てみてよ、といわれ…。
 加入を止めていた楽天レンタル復帰。で、ラインナップを予約しようとしたら、「ベロニカマーズ」がなかった!(^^;)。
 ちゃんと確認してから復活すればよかったです…反省。だって、彼女もレンタルで見たって言ったから…。
 どこでも揃ってるってわけじゃないんですね。

 で、仕方がないので他のいろんなものを予約。20タイトル以上予約しとけって、いつも思うんだけど無茶だなあ…。
 仕方なしに数点入れといたら、初めに来たのが「ナイト・ミュージアム」「ヴィーラ踊るOnemorenight!」でした。「ナイト・ミュージアム」はまだ見てません。

 「ヴィーラ踊るONEMORENIGHT!」はインド映画です。以前にも書いたラジニカーントの主演映画。なぜか見たくなってしまう「スーパースター・ラジニ」。(^^;)

 ラジニの主演作を見るのはこれが4作目です。これが一番面白かったです。
 インド映画ってほんとに荒唐無稽で苦笑しちゃうくらいなんだけど、そのなかでもこれはなかなかの出来だったと思いますよ〜。曲もとってもよかったし。この映画のサントラが欲しいくらいです。
 すっごく気になったのは最後に「つづく」って出たことです。これって続編があるんですか?わけが判らなくてあっけにとられちゃいました。
 
 返却する前にもう一回見とこ〜。

▼勝手にランキング
1位 ヴィーラ踊るONEMORENIGHT!
2位 ムトゥ踊るマハラジャ
2位 アルナーチャラム踊るスーパースター
4位 ダルマドゥライ踊る!鋼の男

 ↑ やっぱり踊るんだね、って感じ(^^;)。
 そうそう、コアリズムで慣らした私、今なら多少なりともインドの皆さんと一緒に踊れるかも…?!

『さだまさしのセイ!ヤング』CD企画

 私が若い頃にさだまさしさんの追っかけをしていたという事は、これまでにも何度か触れておりましたが…。
 昨晩、昔馴染みのDさんから連絡を頂きました。

 さだまさしさん35周年企画で、当時人気ラジオ番組だった『さだまさしのセイ!ヤング』をCD化企画する企画が持ち上がっているようです。

 あのころ「お笑い国技館」というコーナーがあって、採用回数を重ねると、相撲の番付と同じように昇進するんですよ、新弟子検査からはじまって、序の口何枚目とか、前頭何枚目とか。横綱になると、住所にちなんだ四股名をもらうって事になってました。
 この辺りだと、「うい○う」とか「しゃ○ほこ」「赤○」「き○めん」とかね。←私は残念ながら四股名はもらえませんでしたが。

 で、そのリスナー仲間に東海地方の人が多かった事もあったし、「国技館」にちなんで「どす○いず」なるソフトボールチームを作って、さださんの野球チームに勝負を挑み、対戦した事もあったんですよね〜。ああ、懐かしい…(遠い目)。

 ラジオで聞くだけでなく、さださんの野外コンサート「夏・長崎から」(毎年8月6日)の後に長崎放送に詰め掛けてライブで見学したり、諏訪放送まで高速飛ばして見にいったりしてました。…ああ、懐かしい。

 当時、番組ではがきが採用されたリスナーの皆さんを探しているそうなので、私も一報を入れようかと思っております。
 あたしは「深夜の句会」で何度か読まれ、発売されたセイヤング本にも一応掲載されております…汗。

 我こそ!と心当たりの方は、こちらまで!
 ↓
http://www.sada.co.jp/index.html
http://www.onsei.co.jp/life/?id=16&SID=a909c8780e69a6d1e7a64dadd4f0a74f

ムトゥ・踊るマハラジャ

 以前書いた病み付きになる映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」ビデオを探したけど見つからなかったことを書きましたが…。
 ど〜〜〜〜しても、もう一度見たくて、レンタルDVDとかないのかしら?と調べてみたら、既に廃盤になっててレンタルにはないし、中古DVDもそこそこの値段が…涙。
 諦めようと思ったんですけどね、何日もあの幻の?映像が断片的に思い出され、気になってしょうがないんですよね(^^;)。最終的には「こんなに何日も気になってしょうがないのもすっきりしなくてストレスたまるし、まあ、ン千円なら買うか…。」と決断し中古DVDを買いました。

 それで久々に見てみたら、ホントに懐かしかった!ああ、そうだわ、こんなだったわ!と再認識した事もありまして。改めて見ることができて色々と面白かったです。
 それにしても長い映画だった…2時間50分近くありました。こんなに長かったんだ〜。歌って踊ってる時間も結構長いしね。

 感想の星をつけるとすれば、そんなに星をたくさんつけるのもなあ…と思う内容なのに(^^;)、暫くするとなんだか再び見たくなってしまう不思議な作品&インド映画

 映画の中に出てくる曲もノリがよくてインパクトが強いし耳に残ります。映画のCDも買っちゃいました(^^;)。これは安かったのでよかったです…ほっ。
 
 DVDとCD。いかにもインドちっくな出来上がり。どどーんと凄いインパクトで微笑んでますが、この方が主役じゃありませんよ。ヒロイン役の女優さんです。
踊るマハラジャ
 主役は裏面に写ってるおっちゃん(^^;)、ラジニカーントという人です。「スーパースター・ラジニ」といわれてるそうです。キャストロールにもそう書かれてるんですもん、すごいわぁ、どんだけスーパースターなんやろ。

クライマーズ・ハイ

 5月から何度も映画館に行くうち、この映画の予告も何度も見て「よさそうだから観に行ってみよう」と期待して出かけてきました。
 映画館はすっごく混んでました。驚きました〜。いくらレディースデイ(1,000円)だといってもあんなに混んでいるのは初めてでした。休憩所もお手洗いも満タンです。みんななにを見てたんでしょう?「花より男子」かしら…年齢層は高かったんですけどね…。

 クライマーズ・ハイについてですが…。
 きっと、原作を読んでいたら別の感想があると思いますが、私は原作を知らないので、映画を見るだけでは人間関係の描き方が希薄に見えますし、物語上腑に落ちないところや、余分に思えるところもあります。

 色々と思いついたことはありますが、まだ公開されて一週間なので、割愛します。

 映画だけを見た私の評価はボーダーラインの
星3
 ほんと、映画の予告って上手に作られてますね〜。アレに釣られちゃいけません…反省。

 もちろんこれは私見ですので、この映画を見たい!この感想はおかしい!と思いの方は是非映画館に行ってくださいませ。

インディ・ジョーンズ

 本当に久しぶりのシリーズ最新作「クリスタル・スカルの王国」、好きなシリーズなので前売り券も買って楽しみにしてました。それで昨日、映画館で見てきました。

 ハリソン・フォードもだいぶ年を取ったなあという感じがしないでもないですが、動きもきびきびしてるし(スタントも結構入ってるので当たり前な感想でしょうけど…、普通の動きも年を感じさせない、とご理解ください)。
 アクションあり、ドキドキハラハラあり、面白さもあって、シリーズの味わいがちゃんと感じられました。

 で、一つだけ。ただ最後のアレ、アレはちょっとねえ…汗。公開前に情報番組でアレについて賛否両論な話をしていました。誰かが「ルーカスならあり得る展開?」とも言ってましたが…。
 そのときは全く意味が判らなかったのですが、見てみましたら…、なるほど。納得です。うーん、私的には「ナシ」かなあ…。スクリーンを見ながら思わず「ええ?!」と心の中で声を上げてしまいました。

 最後は次回作がありそうな終わり方でしたね、まだまだインディには冒険をしてもらわないと!
星4

カレンダー
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
最近の日記
カテゴリ
ブログ内検索

コメント
自己紹介
リンク
お薦め有名人ブログ
水島かおりの爆竹秘話
ほりうちのココだけウルトラ話
野村 将希ブログ
三波豊和のあんな話こんな話
石丸謙二郎 オフタイム
俳優 堀田眞三(グランパ)です。
鷲生功 眼力(めぢから)BLOG
松重豊「修行が足りませぬ」
付”録”西村和彦 公式ぶろぐ

リンクは張ってないので
コピペして検索してね☆
月別ログ
お知らせ
 当ブログに関係のないトラバ・コメントは予告なく削除します。
その他
携帯
qrcode
スポンサー