スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

資料作り

 10月の乗車予定の能登和倉温泉旅行に備えて資料作りの毎日です。資料作りと記憶の作業に日夜追われてます。お客様にご満足頂くためにも万全の準備を!

 でも、そのおかげで肩こり・頭痛・腰痛・眼精疲労がひどい、涙。腱鞘炎寸前です。休憩しいしい頑張ります。

パニック!

 今月20日に予定されているバスの乗車は「知多行き」、で、随分と資料集めと覚える作業に時間と労力を費やしてきましたら…。
 土壇場で行先変更!酷い…!穂高・高山になりました…、全くの逆方向ジャン!穂高なんて行ったことないし。嘘だといって…号泣。
 一から資料作り開始、二週間しかないのに覚えられるかな…。まったく自信なし…。

 私を指名してくれてるお客さんなので断る訳にももちろん行かず、何とか合わせるしかありません。
 頑張ります。

 って、その前に、町民体育祭が例年通りありまして。体育祭の放送は丸一日の仕事だし、神経も使うし相当疲れます。資料作り・勉強にも響く…涙。

 ああ、知多なら余裕で出来上がってきてたのに…。
 

知多半島へ

 次のバス乗車予定で、既に決まってるのは昨年乗車させていただいたお客様からのリピートです。
 行く先は知多半島、我が県内だし、年に何回かは遊びや食事に行く場所です。まったく知らない土地に行くよりは心にゆとりも…。

 とはいえ、自分で遊びに行くのと、お客様とご一緒するのは訳が違うので、ただ今資料作り中です。まず第一段階、地図と観光・紹介ポイントの検索です。印刷した地図にポイントを書き込み、紹介文を調べて別にまとめます。

 流石に何時間もパソコンの前に座って作業してたら目がショボショボ…痛。

 大まかに揃えられたので、追々と路線図の下書きに入ります。 もうそこそこの年齢だし…汗、作業も覚えるのにも時間がかかって困ります。
 若い方やベテランの皆さんが羨ましい…。

駒ヶ根のバス旅行

 29日・30日と駒ヶ根一泊のバス乗車のご報告を…。

 お客さんのご都合でキャンセルになりました…汗。滅多にないことらしいんですけどね、あらら…。

 まだまだ初心者の私は2ヶ月に渡り、調べもの・資料作りに日夜没頭し、テレビもろくに見られず、家にこもってお勉強、下見まで…。それが白紙になって、緊張感が切れました〜、とほほ。
 キャンセルの連絡があった日の晩は、飲んだくれました〜、汗。
 切れて分かったんだけど、ここ2ケ月、毎日すごくピリピリしてました。今なんかほんとダルダルだもの(^^;)。

 29日には中央アルプスで遭難事故が起きて、メインの目的地・千畳敷カールも新聞によると、『この付近の登山の拠点になっているホテル千畳敷によると、29日は朝から一面霧で視界が悪く、日中の気温は10度前後。午後は雨と風が強かったという』、だそうな。
 無理して旅行を決行しなくてお客さんにもよかったかも…。

 残念な結果になりましたが、今回のお勉強と資料が生かせる機会があることを期待して…。
 また次の乗車の予定に向けて、調べもの・資料作りを始めます☆

駒ヶ根下見・番外

 駒ヶ根下見の番外編です。

 お昼ご飯は駒ヶ根ソースかつ丼をチョイス。初めに、発祥の店・きらくに行きましたら…4組ほどの待ちがありまして…。それも店外で待たされてるし…。ほかの店に行くことにして、観光マップを見て近場を探し、県道75号沿いの明治亭へ行きましたら…。これがとんでもなく並んでる!きらくどころじゃありません、汗。
 そのすぐ間近にアンデルセンという店があって、すぐに入れそうだったのでそちらへ行きました。

 店内は思ったよりも広く、ほかにも何組か観光客らしき人々がいました。お店の人によると「今の時間は駒ヶ根ソースかつ丼が一番早いです、他のものは時間がかかります」とのこと。もちろんそれを食べるために入ったので問題なしです。値段も見ずにオーダー、汗。
 しばらくして出てきたソースかつ丼はすごいボリューム!味噌汁・冷奴・漬物・フルーツ付で1050円。駒ヶ根ソースかつ丼会の規定では、豚ロース120g以上となってます。この店のかつも、分厚くてボリュームたっぷり。衣はしっかり、お肉は柔らかくておいしかったです。

 ご当地グルメが食べられて満足☆
 ただ、やっぱり普通のかつ丼で育ってきた私は、これはかつ丼じゃない…。かつ&ライス、…かな。  
 もちろんかつがすごく美味しいんだけど、普通のかつ丼とこのソースかつ丼を出されたら、きっと普通のかつ丼を食べます。
 普通のかつ丼じゃないなら、ソースより「味噌かつ丼」のほうがいいかも…?(by愛知県民)…愛知の地元グルメで作ればいいのに。

 時間に余裕があったので、行程には入ってないけど資料作りの際に気になったところへ行きました。
 一つ目は駒ヶ根シルクミュージアム。駒ヶ根は養蚕が盛んな地域。江戸時代初期、藩が養蚕を奨励し始めたそうです。その養蚕の歴史と文化の展示と体験工房がある施設です。入場料300円で、なかなかの充実感です。車でないと行きづらい場所なのでどうかという感じもしますが、行ってみて損はないと思います。
 ↓体験工房もあり、展示してあるまゆ玉の作品。いろんなものがあってかわいいです。


 二つ目はおもしろかっぱ館。この辺りは河童伝説が残る河童の里。河童の絵や彫刻・陶芸作品などいろいろ展示されてます。河童伝説の河童の妙薬の資料もあります。
 伝説「河童の妙薬」を陶芸作品で表した陶芸作家・野崎遊河童さんの河童たちがとっても可愛くてまじまじと見てしまいました☆ 
 

 一日、駒ヶ根市・伊那市を走って、楽しく勉強になり本当にいってよかったです。

駒ヶ根を下見(2)

 先日(14日)、曇天えお中、駒ヶ根の下見の件です。
 高速の両側に何が見えるかとかチェックして、休憩を取りつつ駒ヶ根ICまで。
 (前日、友人らが私のお誕生会を行ってくれて、夜遅かったので…汗、この日の出発は9時)

 中央道を降りて県道75号を進むとほどなく菅の台バスセンターに到着します。そこからお客様は路線バスに乗ってしらび平駅に行き駒ヶ根ロープウェイに乗ります。乗務員は菅の台で待機、なので1件目の目的地(千畳敷カール)はバスセンターの場所の確認だけ。
 この時期の休日に千畳敷カールを目指そうものなら、ロープウェイは2時間待ちもあり得るとか!路線バスも相当混むみたいだし、朝早く出ないと向かえません。 

 2件目の目的地・光前寺。場所も近いしすんなり行けました。

 空気が澄んでいてひんやり、静かでとっても気持ちがよかったです。
 本堂の脇の方に霊験早太郎のお墓もありました。ちゃんと手を合わせてきました。伝説も何とか覚えましたよ。お客さんの前で話すタイミングがあるかな?みなさん知ってたら、話してもしょうがないしねえ…。
 参道の石垣の間に自生しているヒカリゴケも見ることができました。写真に撮るのは難しい…。暗がりの両脇に少し明るく映ってる緑の苔がそうです。肉眼で見ると、もっと奥の方まで綺麗に光って広がってました。


 そのあと、お昼過ぎになってましたので、駒ヶ根ソースカツどんを食べてみました。これは本番の行程には入ってませんよ。私の興味で、汗。またのちにUPします。

 3件目(本番の2日目)の目的地、かんてんパパガーデン。
 伊那食品の工場が解放されてます。すごい広さです、花々もきれいに手入れされてるし、ショップやレストランもあって、観光客がひしめいてました。あんなに混んでるとは…!

 多くの皆さんが両手に大きな紙袋をぶら下げてショップから出てきます。寒天と一口に言っても、いろんな種類と製品があって、つい買っちゃうようです。

 4件目の目的地、養命酒駒ヶ根工場。こちらもすごい広さの敷地が解放されてて、工場見学・散策もできます。工場見学も多くの人が来ててびっくりしました。あとからあとから増える!あんなに混むものだとは思いませんでした。

 清流が工場内を流れてて、涼しくて空気も澄んでいて気持ちがいいです。せせらぎの音も心地よいです。


 散策コースにはショップ・記念館・カフェがあります。養命酒らしく、健康に良いスィーツも楽しめます。


 私はお土産にハーブのお酒を買ってきました。試飲した養命酒は匂いも口当たりも全くダメでした。
 ↓これは美味しかったです。薬種じゃなくてもいいの、アルコールなら(^^;)。

 香りもよく口当たりもやわらか。甘みも少なく私には合いました。←梅酒のように甘いとダメなので。

  一通り、この目で確認することができてよかったです。やっぱり百聞は一見にしかず、下見に行ってよかった!お客様にも喜んでもらえるように頑張らなくちゃ。

 行程と関係なく寄ってきたところはまた「番外編」で。

駒ヶ根を下見

 今月末にバス乗車があり一泊で駒ヶ根に行きます。30人ほどのお客様のお供をさせていただきます。駒ヶ根には行ったことがないので、3連休の中日の今日、日帰りで端折ってですが行ってきました。

 千畳敷カール、光前寺、かんてんパパ、養命酒駒ヶ根工場、お菓子の里飯田城が本番の立ち寄り場所(予定)です。
 千畳敷カールは時間が掛かるし、当日乗務員は麓の菅の台バスセンターで待機なので割愛。お菓子の里もお土産を買いに行くだけで場所も飯田ICから間近なので寄らずに帰ってきました。

 色々確認して見て回ってきました。今日はヘトヘトなので、また後日追々UPします。
 
 

次は駒ケ根へ

 いつまで経っても新米なベテラン風貌のガイド…汗。久々のバス乗車(来月末)が決まり、ただ今、勉強中です。

 プライベートでもなかなか行かない(汗)、長野県。駒ヶ根高原・千畳敷カールをメインに一泊で出かける予定です。
 今回も地図確認・路線図作成・資料集めに没頭してました。今は便利でいいですね〜、ネットの地図検索で、道すがらの風景も確認できるので初めての場所でも心強いです。半月ほど掛かって何とか一通り出来上がりました。ここまででも十分しんどかった…。
 これから、記憶作業に入ります。半分ほどICレコーダに吹き込みました。残り半分も入れなくっちゃ。それを繰り返し聞きながらぶつぶつ言いつつ覚えます。
 頑張ります〜☆

 

河津桜、素敵☆

 先日の泊りのガイドの仕事、無事に終了しました。
 浄蓮の滝を見て河津桜を鑑賞し、稲取温泉に一泊。堂ヶ島の天窓洞を見て、フェリーで清水へ。海の幸の昼食、焼津さかなセンターでお買い物。ってな盛りだくさんの内容の旅行でした。
 天気予報では二日間とも晴天のはずだったんですが、よりによって河津桜を見る時間帯に小雨が…。お客さんには少しお気の毒な巡り合わせになりました。
 そのほかは、大体お天気にも恵まれ温かく、飲んで歌ってお買い物をして…、と旅行を楽しんでいただけたようです。今回のお客さんも皆さん仲の良い方々で、とても楽しげに過ごされてました。皆さんの笑顔をみられると、こちらもホッとします。旅のお供もちゃんと出来ていたのかな、と思いつつ…。


 かじやの桜。原木から接木で増殖された第一期生の桜。樹高は低めだけど枝振りが見事です。濃い鮮やかなピンクの花が特徴です。

 濃いピンクの花が綺麗です。この濃さ、実際に見ると感動ものです。


 稲取温泉の旅館のロビーには雛のつるし飾りが飾られていました。素敵〜☆現在、稲取では「雛のつるし飾り祭り」が開催されてます。


 一つ一つの飾りがまた可愛いんですよね〜。


 こちらは堂ヶ島の加山雄三さんのミュージアムです。ここから天窓洞を見られる遊覧船が出てます。

 ず〜っと、加山さんの曲が流れてます。爽やかな素敵な歌声で、青空によく似合いますね〜。

 土肥から清水へのフェリーからは富士山の頂上から裾野まで見られるのを楽しみにしておりましたが、あいにく雲が掛かっていて、頂上だけが頭を出している状態でした。残念…。

 金目鯛の干物、宿のオリジナル和菓子、わさび漬けなどのお土産も買ってきましたよ。
 昨晩、金目鯛の干物を食べたんですが、とっても美味しかったです!香りがいい!身が美味しいのはもちろん、皮まで本当に美味しい!そこそこ値が張るので余分には買ってこられなかったのが残念…。大枚はたいてでももっと買ってくればよかった…涙。

バス乗車予定

 バタバタとした年末を過ごしながら、また年明けての乗車予定、某有名な神宮の初詣(日帰り)と某有名な早咲き桜の一泊ツアーが入りまして…汗。泊りは自信がないので断ろうと思ったんですが、以前のお客さんからの立ってのご指名ということで…驚!
 初心者ながらご指名頂けるのはとても光栄なことですし、ドライバーから仕事を回してもらえるのはありがたいことです。なので新人ガイドは、資料作成に追われてます…焦!

 とは言いつつ、やっぱり年末!いよいよ簡単な大掃除でもしないと!←日本語が反してるよね。大掃除を簡単にって…汗。
 何とか無事に正月が迎えられますように!…祈!


カレンダー
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
最近の日記
カテゴリ
ブログ内検索

コメント
自己紹介
リンク
お薦め有名人ブログ
水島かおりの爆竹秘話
ほりうちのココだけウルトラ話
野村 将希ブログ
三波豊和のあんな話こんな話
石丸謙二郎 オフタイム
俳優 堀田眞三(グランパ)です。
鷲生功 眼力(めぢから)BLOG
松重豊「修行が足りませぬ」
付”録”西村和彦 公式ぶろぐ

リンクは張ってないので
コピペして検索してね☆
月別ログ
お知らせ
 当ブログに関係のないトラバ・コメントは予告なく削除します。
その他
携帯
qrcode
スポンサー