スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

土ワイ・おとり捜査官

 二時間サスペンスは大好きで、各局のリアルタイム&再放送もしっかり見ます。先日放送された土ワイの「おとり捜査官」シリーズも好きな方に入るシリーズの最新作、録画しておいたのをやっと見ました。色々シリーズはありますが、まあ好きな部類に入ります(←蟹江敬三さんが好きだから。申し訳ないけど、主演の松○さん、パンパン、肥えすぎでは…汗。某大女優の松○慶子さんみたい…汗)。

 今どきのTVにしては、あまりにも画面の合成が雑というか…。袴田(蟹江敬三さん)と北見志穂(松下由樹さん)が同乗する車内映像の車窓の処理があまりにも雑〜。明らかにくっつけてますよねって感じ。あんなに違和感ある映像って、久々に見ました。
 それと松原じゅんこ役のタレント(中○○恵)さんの棒読みセリフ、あんまりだ…。酷い…。

 二時間サスペンス枠が減ってる中、唯でさえおちゃらけ作品が増えて私好みのシリーズが減ってるのに、こんなのが出てきたら、見られるものがなくなっちゃう…悲。

 (ダメついでに報告。ほかにダメな作品は…。東映作品ではありますが、現在放送されてる「刑事110キロ」、主演タレントそのものがダメで一回も見たことがありません。なんであの人を主演俳優に持ってきたか理解不能。…そのうち出演者リストだけは作ります。
 東映京都が大好きなのに、時代劇はないし、現代劇も見られないし、相当に東映京都が遠い…悲)

湯原昌幸さん

 見たい番組もなく、撮り溜めしてた「西部警察」のDVDを見始めました。そこに登場したのが、情報屋役の湯原さんです。

 私の中では湯原さんというと俳優というよりは歌手です。20年ほどまえOLだった私のカラオケ定番曲(上司とカラオケに行く時のね☆)、でした。 で、今、タイトルを思い出そうと、必死でしたよ。懐かしくて!
 歌詞とメロディーは判るんだけど…涙。年のせいかな…汗。検索しまくりました。
 
♪「降りしきる雨の歩道〜」「♪傘も差さず歩いてた〜」「♪恋して燃えた火を〜雨が消してしまった〜」… 

 見つけました〜。

♪雨のバラード

 タイトルが判ってすっきり☆

 なんて悲しくて切ない歌詞なんだろう…涙。当時二十代前半の私にはあまり深い意味はわかってなかったかも…汗。

 時々『YouTube』って著作権とかでもめるみたいだけど、こうして私みたいな視聴者が「見つけられよかった!」と思うので、それはそれでありだと思うんですが…汗。

BONES-骨は語る-

 テレビドラマで超〜大好きなのは「相棒」です。で、その次に今はまってるのが「BONES」です。FOXチャンネルで見てます。

 ブレナン博士とブース捜査官のコンビがいいです。天才科学者のブレナンは何よりも真実を重んじ、論理的にしか思考できない少々頑固な女性で、感情面に問題が…。冗談が通じず空気を読めない部分もあって、周りが冷や冷やすることも。FBI特別捜査官のブースは、直観力に優れ人を見抜くことに長けてます。正義感に燃える情に厚い男性で、愛や宗教(敬虔なカトリック信者)の話になるとブレナンと衝突してます。スポーツも何でも出来ちゃう学園の勝ち組タイプなんだけど、スナイパー時代の経験や幼少期のトラウマで屈折している面も…。
 この2人が難事件を協力し合って解決していく過程が非常に面白いんです。
 他の登場人物も個性的でみんな魅力的だし、研究所で被害者の遺体を分析する過程も興味深いことばかり。科学の知識は全くない私には「ほ〜!」「へえ〜!」と感心しまくりです。

 ただ、出てくる遺体も思わず目をそむけてしまうほど、

超リアルでグロい!

 腐乱して虫がわいてたり、ばらばらにされてたり、薬品に漬けられて融けてるのとか…。白骨化してるなんてのは、まだ優しいほうです。日本のドラマじゃあんなの見たことありません。←今では慣れてしまい、食事時でも見られるようになりました(^^;)。 

 現在、「シーズン4」が放送されてるんですが、あと3話というところまできてます。このシリーズ、変化に富んでいてレギュラーのみんなにもいろいろ起きてこれまた面白いです。
 金曜日の放送が待ち遠しいです。

ミーアキャットの世界

 暫く前から、ケーブルテレビの契約が変わり、多チャンネルを見られるようになった我が家です。
 で、今、楽しんでるのが、アニマルプラネットチャンネルです。これ、以前ペットを飼っていたときに通っていた動物病院で何度も見たことがあったのですが、自宅で見られるようになるとは…。

 先日何も見たいTV番組もなく、試しに増えたチャンネルも見てみるか、と、あれこれチャンネルを合わせていたら、アニマルプラネットに当たりまして…。
 で、たまたま見つけたのが「ミーアキャットの世界」です。

 カラハリ砂漠に住む、フラワーお母さんを筆頭にするウィスカー家の物語。(私が今連日見てるのは、シーズン2。←どうやら再放送?新シリーズのシーズン4の放送が既に始まってるようです。)

 フラワーお母さんを頭に、およそ40頭の一族・ミーアキャットが統制の取れた社会を作ってます。他の一族との戦いや、他の動物との係わり合い。
 一族を守るためにそれぞれがちゃんと分担し仕事をし、子育てをし、互いに支えあう姿に感動します。それに、可愛い!も〜、釘付け(^^)。
 暫くはエアチェックが欠かせません!

 ↓これは長崎バイオパークで見たミーアキャット。
ミーアキャット警戒中 

セリーグCS!

  今日から始まったプロ野球・セリーグのCS。
 中日VSヤクルト、4回裏、均衡を破ったのは、

私のご贔屓選手・和田さん!ソロホームランを打ちましたよ!

 これで、緊迫した接戦、ドラゴンズがリード!短期決戦なので、先取点は重要なポイントです。

 頑張れドラゴンズ!
◆追記
 スタミナ切れが弱点のチェン、覿面です。ボールが甘くなったところを打たれ、ひっくり返されました。あーあ。だからチェン、キライなんだよね。防御率1位なんだけど。
 7回での逆転はしんどいでしょう。更に、ヒット。もう、替えましょうよ。落合さん。短期決戦だから。
◆追記
 残塁多すぎ。
 負けちゃったー、あーあ。

緑川警部

 月曜ゴールデン‐緑川警部vs86人の容疑者・警察署内で起こった謎の転落殺人!犯人は署内にいた86人の中に…事件の鍵は35年前の養護施設!?監視カメラが暴く驚愕の真実

 って見てるけど。

 出演してる格闘家(元?)の○○斗さんって、ひどいわ。台詞棒読みだもの。演技できてないし。
 あの人ひとりで、テンション撃沈。他にももっと演技の出来る役者さんいるだろうに…。
 何であの人だったんだろう。せめてもうちょっと演技の出来てる人を起用して欲しかったなあ。

 …あまりこういうこと書かないけど、今夜のコレはひどいので、書かずにいられませんでした。

臨場

 今晩から始まったテレ朝の「臨場」、横山さんの原作なので期待して見ました。
 すると、なんか違和感…決して、お話が悪いと言うわけではありませんよ。始めは自分でもなぜだかよくわからなかったんですけど…。

 私はその前の番組、「ナニコレ!珍百景」から見ていたんです。でね、今頃気がついたんです。
 私、あの主演俳優さんが苦手なようです…汗。ゴメンナサイ。今頃気がついて自分でもびっくり。

 通りで、「ゴンゾー」も好きじゃなかった…汗。あれは作品がダメなんじゃなくて、あの人がだめだったんだ…と、今頃気がつきました。

 …というわけで、「臨場」は見られなさそうです…涙。横山さんなのに。好き嫌いの激しい私でゴメンナサイ。


 「ハンチョウ」と「夫婦道」(←裏録しました)は見てみようと思ってます☆

WBC、優勝おめでとう!

日本、優勝おめでとう!連覇は流石です!毎試合見ましたよ!

 でも、一言どうしても言いたい。
 なんで、あそこで最後で肝心な場面でダルなの?
 元々先発ピッチャーでしょ?ダル。その上、立ち上がりは悪い!。
 判ってるのに、接戦の最終決戦の最後の局面になんでダルなのよ。

三振とればいいの?最終回に四球二つも出して、失投で追いつかれても、何で誰も文句言わないの

ダルの乱調がなかったら、9回で終わってたジャン!!!

 あそこで藤川出してたら、

そのまま終わってたんじゃないの?

 ちゃんとしたクローザーに任せるのが当たり前じゃないの?あとがない試合なのに。
 そのために分担できるようにたくさんピッチャーをつれっていってるんでしょう?
 ダルのリベンジのためにWBCがあるわけじゃないでしょう?

 追いつかれてから、たまたま運がよかったから、イチローたちが追加点を取ってくれて勝てたけど。背水の陣の采配としてはどうなのよ。

 あれ?藤川故障してた?そうじゃないよね…。


 優勝したのに、全く納得がいかない私でした。

誰も知らないさだの歌

 先週だか、「誰も知らない泣ける歌」という番組で、さだまさしの「極光(オーロラ)」という曲が紹介されてました。さだの随分前のアルバム収録曲ですからね、さだファン以外が知る事は先ずないかもしれません…汗。まさに「誰も知らない」?

 もちろん私は知ってますよ、それに歌のエピソードもコンサートで聞いてましたし。
 それで、「収録されたアルバムは“夢の轍”だったな」とか「あのアルバムには他にももっと感動する曲が収録されたよな?」と思い出しました。
 収録されてる曲名を確認しようとネットで検索したら当りましたよ、コレ↓。

============================================

夢の轍/さだまさし
<<さだまさしのアルバム一覧へ
フォーマット:CD
ディスク数:1
収録曲数:10
発売日:1997年09月21日
カタログNO:WDCN-23104
ワンダーエンターテイメント
価格:¥2,300(税込)
1,微熱 (5:23)
2,極光 (6:27)
3,虫くだしのララバイ (4:23)
4,人質 (4:26)
5,前夜 (5:18)
6,退職の日 (6:15)
7,まりこさん (4:52)
8,Home (1:43)
9,償い (6:22)
10,片おしどり (5:12)

TITLE:夢の轍 / さだまさし|エキサイトミュージック(音楽)
URL:http://www.excite.co.jp/music/disc/4514361000693/

============================================

 よくよくタイトルを見てみると…。「4,人質 (4:26) 」…あれ?そんな曲あったっけ?どんな曲だった?うーん……
 どう考えても思い出せないんです、「人質」なんて曲。

 納得いかないので持ってるCDを探して引っ張り出してきて(しまいこんであるのでコレが結構面倒くさい)、確認しましたよ。

 やっぱり私の感覚があってました。

人質」ではありません!「人買」です!全然意味が違います!一字違いで大違い!

 すぐに判らなかった私も情けないっちゃあ情けないですけど。まあ、古いアルバムなんで…汗。

 …ちゃんとしたサイトだからって、ネット上の情報をみんな信用しちゃあいけないなあと思った一瞬でした。他のサイトなどもチェックしましたら、間違ってたのはココだけのようです。たまたまココを見ちゃったんだなあ、私。

麻木久仁子さん、姑息

 「超タイムショック」を見てますけど、麻木久仁子さん、姑息だわ。

 やくみつるさんを蹴落とそうと、氏の得意な地理問題を先取り。満点を取られたくなかったんだって。
 仕方なく氏は国語問題を選択しました。やくさんはどちらかというと苦手だという国語問題で戦線離脱。麻木さんの思う壺。

 ところが麻木久仁子さん、「やく潰し」のために選んだ地理、実は自分も苦手らしく撃沈!やくさんの国語問題回答数よりも下回り、あわやトルネードってところでした。

 作戦も色々あると思うけど、やり方が汚いわぁ。一応優勝候補なんだから、正々堂々戦って欲しかったなあ。相手が得意な地理で満点取ったって、自分も得意分野で満点とりゃぁいいじゃん。

 全然、眼中に無かった(?)菊川玲さんが準決勝進出だって。ラッキーだね〜。

カレンダー
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
最近の日記
カテゴリ
ブログ内検索

コメント
自己紹介
リンク
お薦め有名人ブログ
水島かおりの爆竹秘話
ほりうちのココだけウルトラ話
野村 将希ブログ
三波豊和のあんな話こんな話
石丸謙二郎 オフタイム
俳優 堀田眞三(グランパ)です。
鷲生功 眼力(めぢから)BLOG
松重豊「修行が足りませぬ」
付”録”西村和彦 公式ぶろぐ

リンクは張ってないので
コピペして検索してね☆
月別ログ
お知らせ
 当ブログに関係のないトラバ・コメントは予告なく削除します。
その他
携帯
qrcode
スポンサー